スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

梁 石日「闇の子供たち」

p080819_1.jpg映画化もされてる、梁 石日の「闇の子供たち」

映画「闇の子供たち」

世界中の富裕層の性的玩具として弄ばれるタイの子供たち。アジアの最底辺で今、何が起こっているのか。モラルや憐憫を破壊する資本主義の現実と人間の飽くなき欲望の恐怖を描く衝撃作!

正直。。。途中何度と本を閉じたことか。。
不快感。。。嫌悪。。。気持ち悪い。。
非現実にしか思えない内容が現実に起きてることかもしれないのに。。
嫌悪を覚える自分に。。また嫌悪。。。

書評を読んでわかっていたのに、手にとってみたのは、アジアの子供達の臓器売買のニュースのドキュメントをみたことがあるから。。
ニュース・ドキュメントでは、命まで奪われてるわけではなかったけど、アジアの小さい子供のお腹に手術跡があり、数万円で臓器が売買されてる事実を報道していた。。

矛盾。。。
日本の国内の移植では小さい子供の移植はできない。。
アメリカでの手術は莫大なお金と順番待ち。。
子供の命が限られている親にとって。。すがる場所が。。。闇取引されてるアジアでの移植。。。
移植させたい子供の親はどのような臓器かなんて。。きっと気にしていられないんだろう。実際通常の手続きでの移植では臓器提供者の情報は開示されないしね。。
健康な臓器であればいい。。すぐ移植できれば。。。そこにすがりつくんだろう。。
臓器移植は。。父が腎臓病だということもあって、私も検査を受けた事がある。。
母は適合者になれず、結局私達はまだ小さいということで、父の腎臓提供者とは慣れなかった。。ずっと移植希望には登録しているけど、忘れてしまうぐらい。。そんな話はない。。
そんな身近さもあり。。ドナーカードは私も妹も持っている。。

この本の中で、メインに描かれているのは、臓器売買の事よりもペドフィリアと呼ばれる小児性愛。。
これは。。性愛であるのだろうか。。もうほとんど拷問。。虐待。。。
これがなんであるかわからないまま。。ただ暴力に怯え。。調教され。。大人の玩具にされる。。
こんな子供達相手に。。心は痛まないのだろうか。。。それよりも。。快感が優先されるの?
貧困につけこみ子供を買い奴隷にする方が悪いのか。。
求める人がいなければ。。商売にならないはずなのに。。
それを求めて各国からやってくる人達。。。
同じ人間相手に。。子供相手に。。。

こういう問題に解決は見当たらない。。。
国も政治も、役人も。。皆が承知での虐待。。。

求める人。。。
だったら。。そういう性愛を好むように生まれたのが悪いの??
そういう性愛をおさえる事はできるのだろうか。。。
それを好むと好まずとも。。そういう性癖で生まれてしまったら。。。
どうすればいいの??
堂々巡りで。。解決策はなく。。。

この本の中でも結末は描かれていない。。
ただ。。。この問題を自分の問題として少しでも一緒に戦おうとする日本人と。。。
向こう側。。。所詮。。。他の国の問題と。。とらえる日本人。。。
それまで一緒に立ち向かっていたかと思っていた二人に、根本での考え方の違いで、道がはっきりと別れた事を描いて終わっている。。。
スポンサーサイト
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : 最近読んだ本 | GENRE : 本・雑誌 |

COMMENT

agiantamさんのこちらを読んで今日、本を手に取りましたが、あまりにヘビーな内容にへこたれてしまいました。
ですが、もう少し体力のある時に読んでみようと思いました。重たい命重たくない命、同じ一つのかけがえのないはずの命がお金でやり取りされてしまう。
私は5歳の息子がいるのですが、この本を読んだらどんな気持ちになるのか想像もつかないです。
2008/08/20(水) 18:39:25 | URL | Franny #-[編集]
■Frannyさんへ
>あまりにヘビーな内容にへこたれてしまいました。
。。。これはほんと。。きつい内容です。。また描写がほんと生々しいだけにきついです。。
お子さんがいたら。。かなりきびしい。。。
ほんと体調悪い時はやめた方がいいです。。
でも。。それでも。。先にすすむのを止められなかったです。。
気持ち悪くなりながら。。どこでなのか。。何になのか。。わからず。。ただ涙がでてたりしました。。
遠い場所での現実に。。泣いても何の助けにもならないのに。。
気持ち悪いなんて。。言ってられるのは平和なとこにいるからなのにね。。

こういうことは。。いったいどうすれば。。なくなってくれるんだろう。。。
私の頭では。。わからなくて堂々めぐりです。。(苦笑)
2008/08/20(水) 19:36:07 | URL | ■agiantam ■Frannyさんへ #i9ppsppk[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

カテゴリー


INFO

気になるアーティストの写真をClickするとフルで音楽が聴けます♪BGMにどぞうぞ。。 @jangoについて >>


最近の記事


キーワード

映画 洋画 桜井和寿 夏フェス 動画 邦楽 Mr.Children 洋楽 日本代表 リバプール トーレス サッカー フジファブリック ジェラード プレミアリーグ bankband 水曜どうでしょう 大泉洋 UKロック たべもの CUE ドラマ 幕末 apbankfes BankBand W杯 エレファントカシマシ 斉藤和義 ライブ チャンピオンズリーグ 暮らし OASIS イングランド代表 スペイン代表 サマソニ COLDPLAY 中田英寿 アルゼンチン代表 メッシ 漫画 藤原竜也 三浦春馬 高橋洋 バスケットボール 田臥勇太 デビッド・ボウイ パオロ・ヌティーニ お笑い pillows VERVE 戦争 iPod MAC WEB 椎名林檎 錦織圭 ロディック テニス オリンピック キューエル ユーロ2008 スポーツ 蜷川幸雄 舞台 ジュンスカ 岩井俊二 京極夏彦


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


Copyright © ほくほく*てくてく All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。