This Category : * 本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

図書館本。。

本の置き場がない。。。のです。。
なので。。大人になってから初めて図書館で本を借りてみた。。
せっかくなので今まで読んでない作家さんとか、買うのを迷ったような本をセレクト。
今回はあたりなし。。(^^;

▼なかなかおもしろかった♪
p090404_2.jpg柴田 よしき / やってられない月曜日
私、高遠寧々、28歳。実はコネ入社だけど、いちおう大手出版社経理部勤務。彼氏なんていなくても、気の合う同僚もいるし、お気楽な一人暮らしを満喫中。でも、そんな平凡な日々にも、不倫、パワハラ、社内イジメなどなど、いろんな事件は潜んでて―。


▼いまいちでした。。
p090404_4.jpg三浦 しをん / まほろ駅前多田便利軒
東京のはずれに位置する“まほろ市”。この街の駅前でひっそり営まれる便利屋稼業。今日の依頼人は何をもちこんでくるのか。痛快無比。開巷有益。やがて切ない便利屋物語。

p090404_1.jpg近藤 史恵 / タルト・タタンの夢
下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マル。風変わりなシェフのつくる料理は、気取らない、本当にフランス料理が好きな客の心と舌をつかむものばかり。そんな名シェフは実は名探偵でもありました。常連の西田さんはなぜ体調をくずしたのか? 甲子園をめざしていた高校野球部の不祥事の真相は? フランス人の恋人はなぜ最低のカスレをつくったのか?……

p090404_3.jpg紺野 キリフキ / ツクツク図書館
つまらない本しか置いてない、ツクツク図書館。職員も建物もへんてこぞろい。弱気な館長、運び屋、語学屋、戻し屋ちゃん…そこにある秋、ひとりの着ぶくれ女がやってきた。女は働かないで、わがまま放題。だけど、図書館にある“伝説の本”の話を聞いて…?
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : 読んだ本。 | GENRE : 本・雑誌 |

ほぼ日からブイヨンの本が届いた~♪

ほぼ日こと、ほぼ日刊イトイ新聞から届いた~♪
発売を知ってから、楽しみにしていた糸井さんちのワンコ・ブイヨンの本♪
p090325.jpg愛らしい~ブイヨンが一杯。。手に取っただけでおもわず頬がほころぶ。。
糸井重里 / ブイヨンの気持ち


p090325_1.jpg一緒に糸井さんの「小さなことばシリーズ」も揃えてしまいました。。(^^;
もちろんブイヨンも登場します。。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : この本買いました | GENRE : 本・雑誌 |

妖怪アパートの幽雅な日常

『積み本』 一覧 >>
『読み途中or保留本』 一覧 >>
いい加減。。「積み本」たまってます。。(^^;

なのに。。購入。。__(_ _;)
香月 日輪 / 妖怪アパートの幽雅な日常
p081023.gifひとり暮らしの始まりは、妖怪たちのすむ奇妙なアパート――。
違う世界や違う価値観があってこそ、世の中はオモシロイ!

夕士が高校入学と同時に始めた、あこがれの下宿生活。
幼い頃に両親を事故で亡くしたため、早く独り立ちをするのが彼の夢。
ところがそこには、ちょっと変わった、しかし人情味あふれる《住人たち》が暮らしていた……。


BGMには。。なつかしい~曲。。
♪映画『BAGDAD CAFE』から~Calling you / Jevetta Steele

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : この本買いました | GENRE : 本・雑誌 |

「アヒルと鴨の・・・」から「海のふた」へ

たまあ~にあるんだよね。。。
おもしろいとお墨付きの本が。。自分にはなかなかしっくりと入り込めずに読みすすめられないときが。。ね。。
久々にきたのが、
伊坂さんの「アヒルと鴨のコインロッカー」。。
たぶん。。もう少し読み進めればおもしろくなるんだろうけど。。
なんか頭に入ってこない。。
映画を先にみようか。。。
読み途中本棚へ移動。。(苦笑)

さらっと読めそうな、よしもとばなな「海のふた」を先に読むことに。。。

p081020_3.jpgp081020_2.jpg

@agiantamの本棚 >>
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : 読書メモ | GENRE : 本・雑誌 |

”CREA読者が選んだ「私たちの最愛マンガ」”だって~

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : マンガ | GENRE : アニメ・コミック |

本 ブックオフで半額~

いきなり寒くて。。体暖めをかねて買い物散策。。

「ブックオフ」で半額セール~♪

安いのでちょっと読んでみたかった本を購入。。

よしもとばなな / なんくるない
よしもとばなな / 海のふた
山本文緒 / パイナップルの彼方
小川洋子 / 薬指の標本

また「積み本」が増えた・・・(^^;
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : 購入/売却書籍 | GENRE : 本・雑誌 |

読了。。2008前半~新刊買い

p080913_2.gif重松清 / その日のまえに
@映画「その日のまえに」

この本は、決して公共の場で読んではいけません。。
ましてや朝の通勤電車なんて。。もってのほかですよ。。
号泣をまぬがれませんから。。
泣かないよう。。感情をおさえるのが苦しくて。。私はもうおさえるのをやめ、自分を解放してあげました。。(もちろん家でですけど。。号泣。。)

母を亡くした時を思い出した。。。母は交通事故で。。私達家族は死に目にも会えず。。別れる事になってしまった。。。もし。。母との別れに。。「その日」までの時間があったなら。。。少しでも親孝行が出来たのかな。。それともただいたずらに悲しんで。。お互いつらかったのかなあ。。


自分の「その日」を知った時。。あなたはどうしますか。。
大切な人に「その日」が訪れる事を知った時。。あなたはどうしますか。。
そして。。「その日」のあと。。。残された人達は。。

最後・・複数の物語が。。少しつづ隣り合わせであった事がわかる。。
短編の中での登場人物達のその後が少しづつ、他の短編のお話の中で隣り合わせ描かれていて、「その日」の後に続く歩みが垣間見えます。。
「死」は怖いし。つらくて悲しくて。。そんなイメージばかりだけど。。
誰にでも突然に訪れる事でもあるなら。。。
出来るなら。。自分の死も。。大切の人の死も。。
やさしく迎えいれたいですね。。。

涙は。。必須ですが。。心暖まるお話でもあります。。


p080913_22.jpg山口 小夜 / 青木学院物語

ーこれは誰の心にもある懐かしくも切ない”あの頃”の物語。ー

この一文で購入してしまった。。。
なんか読後感がね。。ちょっとせつなくて。。とっても素敵な話だった。。
これは。。もう小学校からとお~く離れてしまった世代にも。。そして。。今その世代の人達にもおすすめの本です。。

風変わりな塾に通う事になった主人公。。いたずらや遊びと。。塾の仲間達と毎日を楽しんでいる。。
でも。その塾に通う子供達は。。みんなワケありの事情を抱えている事に気づく。。
友達関係や。。恋や。。
あの時はあの時なりに。。いろんな事があって。。真剣に悩んだりしてたんだよね。。
そして。。生と死についても。。子供だって。。真剣に考える。。

読み終わって知りましたが。。。これ。。ネットで話題の本だったんですね。。
読者支援により書籍出版化を目指す無料読み物サイト「アルファポリス」のドリームブッククラブからデビューした作家さんの実体験を元にした話だったようです。。
「いま、会いにゆきます」の市川たくじさんもここからなんですね。。


p080913_23.jpg源氏物語の京都案内
今年が「源氏物語が書かれてから1000年目」だという。。源氏物語関連の書籍やイベントを結構めにします。。
で。。手にとってしまったこの本。。
54帖の粗筋を各1ページで紹介してい、その巻の話にちなんだ実際の観光名所を紹介してくれています。。

源氏物語といえば。。大和和紀さんの漫画「あさきゆめみし」ですが。。
この「あさきゆめみし」。。。いよいよ。。アニメになりますですよ~♪

フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で、2009年1月の放送。
@アニメ「あさきゆめみし」
源氏や好きな葵の上などの声のイメージが。。合うかどうかってのは気になりますね。。
p0809_24.jpg


p080913_21.jpgマシュー・パール / ダンテ・クラブ

1865年、ボストンとケンブリッジで猟奇殺人が続発する。犯行の手口が表わす意味に気づいたのは「ダンテ・クラブ」-文壇の重鎮たちだけだった。彼らに挑むかのように、犯人は「地獄篇」に描かれた劫罰を模していたのだ…。

ダンテは「神曲」しかしらないんだけど。史実を元にした話は好きなので手にとってみた。。
ちょっとダンテを知らなさすぎだった。。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : 読んだ本。 | GENRE : 本・雑誌 |

読了。。2008前半~話題本

p080913_13.jpg万城目 学 / 鹿男あをによし
ドラマ「鹿男あをによし」

舞台が京都。。そして不思議な話。。目をひく装丁。。
本屋で手にとってみた時から読んでみたかった。。
が。。一人暮らしを初めてからは、ハードカバーの購入はなるだけ控えてるので。。がまん・・((^^;とにかく文庫本とCDだけで。。部屋ごちゃごちゃ。。)
が。。ドラマにおもいっきりはまってしまって。。もうがまん出来ず。。
ハードカバーで購入。。


「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」
もう。。本も最高におもしろい。。ドラマが原作に忠実に作られてるのがわかった。。(ちょっと登場人物は変更してるけど。。)
そして。。。かりんとうが食べたくなった。。(笑)

で、その勢いで。。もう自分ルール破り。。こちらもハードカバーでも購入。。

p080913_11.jpgp080913_12.jpg万城目 学 / 鴨川ホルモー
@万城目 学 / ホルモー六景
@映画~”都大路に青春絵巻「鴨川ホルモー」映画化”
@舞台”石田卓也「鴨川ホルモー」で初舞台初主演”

謎のサークルに入ってしまった主人公。。そして。。明かされる謎の競技。。
そのサークルでは、鬼や式神を使って争う「ホルモー」という謎の競技が、代々と受け継がれていた。。


ストーリーの突飛さで言ったらこっちの作品。。(笑)そしておもしろさも!
。。舞台が京都だからかなあ。。なんかこの不思議な設定がすんなりと受け入れられる。。
きんちゃく頭の「鬼」を想像するだけで楽しい~♪
映画が楽しみです。。


p080821_4.jpg梨木 香歩 / 西の魔女が死んだ
@映画「西の魔女が死んだ」

中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだが、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決める、ということだった。喜びも希望も、もちろん幸せも…。

癒しの話。。
きちんと生活することの大切さ。。
そうすることだけで。。日常の何でもなかったような事が生き生きとして。。楽しい生活。。生き方につながっていく。。。
きちんと。。それでいて包むようにまいを解放していく、西の魔女(=祖母)。。
西の魔女(=祖母)との生活が、とっても素敵です。。


p080913_20.jpg小川糸 / 食堂かたつむり

傷つき、ショックで声を失くした主人公。
故郷へ戻り確執のいまだ続く母のもとに居候しながら、レストラン=食堂を開く。
レストランは、一日に一組の客しか扱わず、事前に面接しお客に合わせたメニューをだしていく。


主人公のこだわったスタイルは、ただ「料理をだす」。。「食べる」というだけでなく。。お料理って「おもてなし」だという事に気づく。。そして。。「食べる」ということは。。「命」をいただくこと。。
主人公の「おもてなし」は、お客自信を癒す事へつながっていく。。そして自分もまた癒されている。。
食べるという事がとても丁寧に描かれていて、丁寧に生活する事の大切さを感じる。。
「西の魔女・・」に通ずるものがあるかな。。


p080819_1.jpg梁 石日 / 闇の子供たち
@映画「闇の子供たち」

感想はこちら >>



p080821_5.jpg@J. K. ローリング / ハリー・ポッターと死の秘宝
@公開時期も決定! 『ハリー・ポッターと死の秘宝』は二部作に

感想はこちら >>




p080913_9.jpg@東野 圭吾 / 容疑者Xの献身
@映画「容疑者Xの献身」

ドラマで放送してた原作本の方は未読ですが、長編のこの作品は読んでみようかと手にとりました。
小説としては、この作品の短編は魅力がないので、読むつもりなかったんですけど、ある方のレビューに興味を持って手にとりました。。
んんん。。。やっぱり。。。私には何の想いもわかなかった。。感情移入出来ず。。



p080913_10.jpg水野敬也 / 夢をかなえるゾウ
@ドラマ「夢をかなえるゾウ」

この手の「成功本」は手にとることがなかったんですけど。。何故かふてぶてしい装丁のぞうに惹かれ。。。買ってしまった。。
中で紹介されている「成功の秘訣」の事柄は。。もう言い尽くされてる事ばかりで、目新しい何かがあるわけではありませんが。。何しろ。。ストーリーがおもしろい。。
この本をおもしろくてしてるのは、なんといってもインドの神様ガネーシャのキャラでしょうね。。
わかっていても出来ない。。。
そういう事柄は。。真っ正面からの正攻法で攻められるより。。ガネーシャのような導きにのせられちゃうかも。。(笑)

ドラマ化されますが、ドラマでは古田新太さんがガネーシャ役です。。もうぴったりすぎる~(笑)


p080821_3.jpg海堂 尊 / チーム・バチスタの栄光
@映画「チーム・バチスタの栄光」

東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が発生している。しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が患者ということもあり、マスコミの注目を集めている。そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、神経内科教室の万年講師で、不定愁訴外来責任者・田口と、厚生労働省の変人役人・白鳥だった……。
壊滅寸前の大学病院の現状。医療現場の危機的状況。そしてチーム・バチスタ・メンバーの相克と因縁。医療過誤か、殺人か。遺体は何を語るのか…。栄光のチーム・バチスタの裏側に隠されたもう一つの顔とは


テンポよく、あっという間に読んでしまった。。奇人変人・白鳥のキャラや、調査手腕がおもしろい。。
犯人の動機ってのは。。いまいちだったかなぁ。。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : 読んだ本。 | GENRE : 本・雑誌 |

読了。。2008前半~装丁買いした本

_p080821_2.jpg柴田よしき / 観覧車
失踪した夫を待ち続ける下沢唯。夫の居場所を残しておきたい、という思いから探偵事務所を引き継いだのだが、浮気調査など気が滅入る仕事ばかり。あるとき、行方不明になった男の捜索依頼が舞い込んだ。手掛かりは白石和美という愛人。が、和美は日がな寂れた観覧車に乗って時を過ごすだけだった。彼女の心を占める虚無とは?静かな感動を呼ぶ恋愛ミステリー。

短編集です。。
主人公の設定がせつない上に。。。一つ一つの短編の話の主人公達が。。また。。せつない。。

p080821_2.jpg小手鞠 るい / 空と海のであう場所

わたしたちは、27歳だった。好きで好きでたまらないのに、互いを傷つけ合うことでしか、その気持ちを表現できない、棘だらけの薊のようだった。会いたい。どんなに今は離れていても…。恋愛小説の名手による、魂の愛の物語。

昔つきあってた人を思い出した。。。
別れた後も。。なんかお互いに。。「私は(俺は)好きだ。。」って言い合っていた。。(苦笑)
「好きだから・・・」をお互い押し付けあって、思いやる事が出来なくなっちゃってた。。(若かったなあ~)
今。。つきあってたら。。もっとお互いの事を考えられたかなぁ。。。わからんが。。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : 読んだ本。 | GENRE : 本・雑誌 |

読了本。。2008前半~漫画本

p080913_2.jpg槙村 さとる / Do Da Dancin’! ヴェネチア国際編 4

バレエの話です。。
バレエの話だけど。。主人公・鯛子がとても魅力的で、頑張る姿勢だったり、人に対する接しかたとかが素敵です。。

p080913_3.jpg今 市子 / 百鬼夜行抄 10

主人公・飯嶋律は亡き祖父から不思議な力。。普通の人間には見えない妖魔を見る力を受け継いだ。
以前からおもしろいとは聞いていましたが。。やっと最近読んで。。はまって大人買いしました。。
でてくる人も妖魔もキャラがおもしろい。。
怖い話から。。せつない話まで。。短編集。。

p080913_4.jpg@中村 光 / 聖☆おにいさん 1~2巻

何故か現代の立川のアパートに住むブッダとイエスの話です。。
「聖☆おにいさん」の紹介記事はこちら >>


p080913_5.jpgよしなが ふみ / きのう何食べた? 1

ゲイのカップルの食に重きをおいた話。。
主人公のこだわりのある料理に、読んでると作りたくなる

p080913_6.jpg@吉田 秋生 / 海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

吉田秋生さんの作品も好きです。。
海の見える街、古都・鎌倉を舞台に、家族の「絆」を描いた作品

p080913_7.jpg@樹 なつみ / ヴァムピール 1

樹さんの絵が好きでほとんど読みました。。
これは何ものだろうな。。吸血鬼??
1分間死んだ主人公。。生き返ってみたら、この世のものでないものが見えるようになっていた。半分だけ生の世界、半分だけ死の世界の人になってしまう。。
「八雲立つ」に近い作品なのかな。。

p080913_1.jpg八神 ひろき / DEAR BOYS ACT2 27~28巻

高校バスケの話です。。

p080913_8.jpg@たらさわ みち / MF動物病院日誌

動物病院もの。
動物ものが読みたかったので、ちょっと興味が合って購入してみたけど。。あんまり続けて買おうと思う程おもしろくなかった。。
「動物のお医者さん」
のがおもしろいや。。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : * 本 | THEME : コミック | GENRE : 本・雑誌 |

カテゴリー


INFO

気になるアーティストの写真をClickするとフルで音楽が聴けます♪BGMにどぞうぞ。。 @jangoについて >>


最近の記事


キーワード

映画 洋画 桜井和寿 夏フェス 動画 邦楽 Mr.Children 洋楽 日本代表 リバプール トーレス サッカー フジファブリック ジェラード プレミアリーグ bankband 水曜どうでしょう 大泉洋 UKロック たべもの CUE ドラマ 幕末 apbankfes BankBand W杯 エレファントカシマシ 斉藤和義 ライブ チャンピオンズリーグ 暮らし OASIS イングランド代表 スペイン代表 サマソニ COLDPLAY 中田英寿 アルゼンチン代表 メッシ 漫画 藤原竜也 三浦春馬 高橋洋 バスケットボール 田臥勇太 デビッド・ボウイ パオロ・ヌティーニ お笑い pillows VERVE 戦争 iPod MAC WEB 椎名林檎 錦織圭 ロディック テニス オリンピック キューエル ユーロ2008 スポーツ 蜷川幸雄 舞台 ジュンスカ 岩井俊二 京極夏彦


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


Copyright © ほくほく*てくてく All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。